本文へスキップ

株式会社ニッシンテクノは、冷間圧造用金型工具・関連部品・治具の製造販売をする会社です。

TEL. 072-963-8081

〒578-0924 大阪府東大阪市吉田1-10-30

私たちにできることNEWS & We Can Do

新着情報

2018年12月
2019年(平成31年)弊社営業カレンダーを掲載いたしました
2018年8月
型彫放電加工機(Sodic A30R)とNCフライス盤(マキノMS-40)を導入し、放電加工によるマーキング加工を内製化いたしました。様々な高精度加工を進めます。
2016年3月
CNC円筒研削盤[TSUGAMI G18-UAB]を導入しました。パンチピン端面仕上げ加工の高精度化と納期短縮を進めます。
2016年2月
新しい会社リーフレットを作成しました。                   三つ折レイアウト  外面  内面
2015年3月       
CNCフライス盤[山崎技研YZ-400NCR]を導入しました。生産能力を一層高め、精度の高い製品をより早く提供できるよう努力します。
高速細穴放電加工機[Sodic K1C]を導入しました。既存設備との組み合わせ、熱処理済鋼材への加工など、生産技術の向上を図ります。
2014年4月
東大阪市若江東町に新たに工場を設けました。NC旋盤部門を集中させ、生産性向上を図ります。ご期待ください。
CNC旋盤[DMG森精機CL2000BT]を導入しました。生産能力を高め、より納期短縮と高精度化を進めます。
2013年8月
HPをリニュアルいたしました。
2013年1月
鏡面ショットマシン[SMAP]を導入しました。                 パンチ、ピン類、その他製品の端面・表面仕上がり精度を高めます。コーティング強度に好影響を与えます。
2013年1月
ワイヤーカット放電加工機[FANUC α-0iE]を導入しました。           様々なワイヤー加工をお受けできるようになりました。まだまだ勉強中ですが、ぜひ一度ご相談ください。

私たちにできること     最短納期の実現と高精度の両立を目指す

私たちにできること

Q.何を作っていますか?

A.基本的に冷間圧造用の工具や関連部品を製造しています。パンチピン類を始めとしてパンチケース
  ポンチホルダー、ダイケース、各種スペーサー送りロール各種爪爪ホルダースピンドルなど多岐に
  渡り製作できます。細穴、形彫り、ワイヤーといった放電加工も行います。
  また協力会社ネットワークで、超硬材によるダイ(ダイス)、クイル、ナイフの製造や各種ガイドブロックなど
  も可能です。
  もちろん表面処理としてのラップCVDPVDコーティングも各種取り扱っております。
  ぜひ、お気軽にご相談ください。

Q.最短納期というのはどの程度ですか?

A.自社でさまざまな加工ができることに加え、それぞれ強力な専門パートナー会社との協力体制があるため
  他社では難しいと思われる短納期を実現しており、現在お取引いただいているクライアント様各社からも
  ご評価いただいております。ぜひ個別にお問い合わせください。

Q.発注個数が少数でも可能ですか?

A.もとより個別のカスタマイズ工具類を製作していますので、1個からでもお受けできます。

Q.どんな材質が加工できますか?

A.製品特性から基本的に使用する材質は、高速度工具鋼(ハイス)であるSKH51-59系、マトリックス系、
  粉末ハイス系や、合金工具鋼であるSKD11,61などやSKS系が多いです。その他必要に応じてSCM,SNCM
  系やS45C,S50Cなどのハガネ、さらに銅、アルミおよびその合金類も扱います。

Q.現在の取引先の特徴は?

A.私たちのお客さまのほとんどが、冷間圧造で製品を製造する会社、あるいはその関連会社です。
  ヘッダーやフォーマーと呼ばれる大型の圧造マシンを持ち、ボルト、ナットはじめ様々な金属製品・部品
  を量産されています。私たちは、圧造においてもっとも重要なパーツである金型工具を受注製作しており
  試作型から量産型まで多岐に渡るニーズに応えるべく努力しています。


バナースペース

株式会社ニッシンテクノ

〒578-0924
大阪府東大阪市吉田1-10-30

TEL 072-963-8081
FAX 072-965-0563